オリックス銀行カードローンのおまとめローン

オリックス銀行カードローンは他社からの乗り換えである「おまとめローン」としても使えるため、今現在の返済プランでは月々の支払いが厳しい方も、頼れる借り換え先として人気を集めています。審査回答も最短即日であり、オリックス銀行でのカードローン契約も来店不要のため、手軽な手続きが出来るのも良い点です。

 

 

契約後のローンカードは郵送で届けられ、オリックス銀行での口座開設は不要となっている点も、オリックス銀行カードローンの人気の理由、良さの一つであると言えるでしょう。詳しい申し込み内容や審査状況については、こちらのオリックス銀行カードローン審査期間で確認をしておくと良いです。

 

カードローンと普通のローンの使い分け

カードローンは目的が自由ですから、何に使うか自分の好きなように決められます。しかし、何にでも使えるからといって、何でもかんでもカードローンで解決しようとするのは賢いやり方とは言えません。状況に応じて専用のローンと使い分けることが必要です。

 

例えば、車を購入するとしましょう。その場合は銀行のマイカーローンを使うのが一番いいでしょう。マイカーローンは車の購入にしか使えないものの、その分とても金利が低いので、返済期間が数年に及んだとしても利息がそこまで大きくなりません。

 

一方、もしもカードローンを使って車を購入すると大変なことになります。仮に金利18%で100万円を借りたとして、4年かけて完済したとすると、利息は40万円ぐらいついてしまいます。そんなに利息を払うぐらいなら140万円を貯めて、それから車を買うほうがずっといいでしょう。

 

次に、例えば、車に軽いキズがついてしまって修理するとしましょう。その場合はカードローンを使うのが手っ取り早いでしょう。マイカーローンを車の修理費用に使うこともできるのですが、手続きが大変ですし、軽いキズの修理程度の費用ならば、カードローンでもマイカーローンでも利息の差はわずかです。結局、借りる金額に応じて使い分けるのが大切ということです。

 

手軽に借りられるカードローンの良さ

各種ローンでは審査基準も厳しく、繰り返しの利用も出来ないのが難点となります。しかしカードローンなら限度額の範囲内で繰り返しいつでも借り入れができ、限度額も利用実績次第で増額も可能となります。便利さで比べればローンよりもカードローンが優れているのは言うまでもなく、生活に役立つ借り入れであるのです。

 

ただ、カードローンは低金利のオリックス銀行カードローンであっても、各種ローンよりは金利負担が大きくなります。そのため、余計な借り入れはなるべくしないようにし、最低限の借り入れに留めるのが、カードローンをうまく使っていくポイントとなるでしょう。

 

オリックス銀行のカードローンや、その他のローンに関する知識などについては、様々なコラム記事なども掲載がされているオリックス銀行で借りるカードローンを見てみると、借り入れ前の参考情報として役立ちます。